子ども 教育 英語

子どもがたった35日で英語を話すその秘密とは?

子どもを天才に育てる「35日完結バイリンガル英語脳プログラム

>>【7+BILINGUAL】子供向け英語教材・35日完結バイリンガル英語脳プログラムはこちらから。<<
 

【7+BILINGUAL】ってどんな英語教材?

幼児英才教育の世界的なメソッド【七田式】による子どものための英語教材です。
楽天で4部門を制覇するほどの人気、“子どもが英語を学べる環境”としては最適でしょう。

早ければ使い始めて数日で、子どもが聞こえてくる英語をバラバラの単語としてではなく、フレーズとして口から話し出すのを目の当たりにすることになるでしょう。

想像して下さい、

ある日突然、目の間にいる自分の子どもの口から英語が流れ出してくる

その様子を。

【7+BILINGUAL】って勉強の仕方が難しいんでしょ?

いいえ、使い方は簡単です。

テキストを見ながらCDから流れてくる音声に耳を傾けるだけ

ですから。


七田式教育の柱とも言える3倍速で聴こえてくる英語に脳の処理速度が自然と反応して頭の回転が速くなっていき・・・


ストーリーに沿って英語会話を聞き流すだけではなく、自分の声で話すことでさらに英語脳へと変化が続きます。

【7+BILINGUAL】さえあれば、うちの子ども英語の天才になれる?

ただ、子どもの年齢によっては会話の中身がちょっと難しいものもあるので、その点だけは
「CDをかけっ放しにして、子どもが勝手に学んでくれる」というわけには行きません。

あと、細かなことですが、CDの盤面にある番号がわかりづらい(7+BILINGUALの文字が大きい)ので、子どもによっては何枚目のCDなのかがわからなくなってしまうことが・・・。

なので、親も一緒に楽しく学ぶのが、子ども英語脳への1番の近道です。

でも、3倍速の英語音声を毎日子どもと一緒に聴いていると、親自身も「周囲の人の話が妙に丁寧にゆっくり聴こえたり」、「不思議なくらい頭の中がクリアな感じで、相手の話が理解できたり」という“思わぬ副産物”を手にすることになるかも知れません。

あなたは【7+BILINGUAL】を買うべき人?

こんな人は是非【7+BILINGUAL】を購入するべき

  • 子どもと一緒に自分も英語を学んでいこうという気持ちがある人
  • 自宅で英語を勉強するだけはなく、その先のリアルな英語のコミュニケーションの場も子どもにとって必要だとわかっている人

逆にこういう人は【7+BILINGUAL】を買わない方がいいと思います

  • とにかくCDをかけておけばいつの間にか子ども英語を喋れるようになるんだろうと考える人
    (ある意味、間違ってはいませんが、子どもとのコミュニケーションの中で学ぶのが最強です。)
  • お金に余裕があって、子ども英語教育ためならいくらでもお金を使える人
    (そういう人は数十万するディ○ニーの英語教材を買ってあげた方が、正直子どもは喜ぶと思います・・・。)

【7+BILINGUAL】セット、開けると中には、CD、英文テキスト集、イラスト集、使い方マニュアルなどが入っています。

価格は ¥29,800(税込み、送料は無料です。)
※分割も可能です。

CDがメインのシンプルなセットとは言え、子どもの英語教材としては(使ってみるとわかりますが)かなり安い価格設定になっていると思います。(特典も色々と付いてきました。←これはもしかしたら購入のタイミングによっても変わるのかも知れません。)

それに、他社から出ている子ども英語教材の豪華セットと比べたら断然安いです。

(ディ○ニーの英語システムなら、たしか¥800,000以上しますし、ワールド○イドキッズなら¥200,000以上、英語であそぼプ○ネットでも¥50,000ぐらいはするはずですから。)

七田式、半端ないって

とにかく、一番すごいと思ったのが、最初は何にも聞き取れなかった英語が、

3倍速の英語を続けて聴いていると、

通常のスピードの英語のがものすごくハッキリ聴き取れること

あとは、親バカかも知れないですが、英語だけではなく、他の科目の勉強もできが良くなってきている気がします・・・。

>>【7+BILINGUAL】子供向け英語教材・35日完結バイリンガル英語脳プログラムはこちらから。<<
 

 

-子ども, 教育, 英語
-