美容・健康・医学 雑学・知恵袋

夏の紫外線対策に【飲む日焼け止め】が意外といいらしい・・・

2017/06/08

そろそろ紫外線が気になる季節・・・


と同時にとっくに肌の衰えが気になる管理人。

そんなある日、とある雑誌で見かけた「飲む日焼け止め」の文字・・・。

飲むだけで紫外線対策できるんだとしたら、渡りに船。

というわけで、早速調べてみました。

「夏の紫外線対策に飲む日焼け止めが意外といいらしい…」

についてお送りします!


スポンサードリンク

ニュートロックスサンとフェーンブロック

最近話題になっている【飲む日焼け止め】の2大成分が、

ニュートロックスサンとフェーンブロック

ニュートロックスサンとは?〉

シトラス(グレープフルーツ等)の果実とローズマリーから抽出した成分を特定の配合で混合した天然のポリフェノール(抗酸化作用成分)

南スペイン産のシトラスとローズマリーの原料をある特定の配分で混ぜることで、紫外線に対して高い抗酸化効果が得られることを発見した、スペインのミギュエル大学ニコル博士とモンテローザ社(日本でもこんな名前の外食産業企業がありましたね・・・)が共同開発。

その実験では、

16歳〜60歳の人を対象にニュートロックスサンの摂取を85日間続けたところ、60%の紫外線保護作用(紫外線カット)が見られた。

そうです。
これ、かなり信憑性高そうですね。

期待できるその具体的な効果としては、

・活性酸素の活動を抑える
・紫外線による炎症を抑える
・ビタミンD(紫外線によって体内で生成)の生成を助ける

ニュートロックスサンは、「ホワイトヴェール」や「雪肌ドロップ」、「ポルク(P.O.L.C」といった最近話題の国産サプリに配合されています。



〈フェーンブロックとは?〉

いかにも紫外線をブロックしてくれそうな、このフェーンブロックというのは、

中央アメリカに生息するシダ植物から抽出した天然の抗酸化作用の強い成分。

アメリカ・ハーバード大学のトーマス・B・フィッツパトリック博士とスペインのカンタブリア社が共同開発しました。

期待できる効果としては、

・抗酸化作用
・免疫防御作用
・DNA保護作用
・皮膚構造維持作用

などがあります。

“ヘリオケア”という商品名で、皮膚科等のクリニックで扱っています。

スポンサードリンク

ニュートロックスサンとフェーンブロック、どちらを選ぶ?

手軽に手にはいる(買える)という点では、ニュートロックスサンですよね。

あとは、フェーンブロックの場合、

紫外線を浴びる30分前に摂取して、効果持続は4〜6時間。

一方のニュートロックスサンは、

1日1〜2錠継続的に摂取した場合、効果は一日中持続。しかも飲み忘れたら後から摂取でも問題なし。

どちらを取っても塗るより楽チン!

ニュートロックスサンフェーンブロックのような【飲む日焼け止め】が、塗る日焼け止めと違って良いのは、

・白くならない
・汗をかいても塗り直す必要がない
・(クレンジング等)肌への刺激・負担が軽減
・服について汚れる心配なし

といったところでしょうか。

管理人としては、何より天然由来の成分という点がポインント高いです。

まずは続けること。万全の紫外線対策で気持ち良く外出しよう。

何と言っても、

60%防護効果に達するまでに、85日間は継続すること

ですから、即効性を期待せずコツコツ続けることですね。

日焼け対策だけでなく、体が酸化(=老化)するのを防いでくれるとなれば、「急がば回れ」も当然でしょう。

というわけで、

「夏の紫外線対策に飲む日焼け止めが意外といいらしい・・・」

についてお送りしました。

是非、参考にして下さい。

それでは、au revoir !!


スポンサードリンク

-美容・健康・医学, 雑学・知恵袋
-, , , , , , , , , , , , , ,