イベント 英語

お盆を英語でどう言うの?あなた説明できますか?

 

“What's OBON?”

 

数年前の夏に仕事で地方に出張し、ホテルで同席した取引先のアメリカ人から、

「今回はなんでホテルがこんなに混んでるんだい?」

と(英語で)訊かれ、

「たぶん、お盆のシーズンだからだと思いますよ。」

と何気なく答えたことが、事の発端(ことのほったん)でした。

次に彼が発した質問が、

“What's OBON?”

・・・え?

・・・・・・え!?

お盆?

それを、訊くか、ワタシに。

英語で答えろってか、このワタシに。。

その途端、優雅なホテルの朝食の画はどこかに吹っ飛び、いや~な汗をかきながら、

“Japanese”
“Tradition”
“Acestor”
“Hometown”
“Custom”
“Season”
“Holiday”

と、思いつく限りの英単語を並べ立て、しどろもどろになりながらもなんとか説明を続け、最後には彼も

“Oh, I see.”

と答えたてはくれたものの、

その目にどこか苛立ちと諦めの色が浮かんでいたことを、管理人は見逃しませんでした。

なんだろう、あの敗北感と罪悪感…。

♪夏が来~れば思い出すぅ~

というわけで、今回は、

「お盆って英語でどう言うの?あなた説明できますか?」

をお送りします。


スポンサードリンク

まずは日本語でお盆を語る

お盆というのは、
日本古来の祖霊信仰と仏教が融合した行事
です。

夏に祖先の霊を祀る(神として崇め安置すること)ために行われるもので、元々は、
お供物を乗せる盆を祀られる精霊の呼称として使うようになった
のだとか。

<お盆>

ちなみに、仏教の
「父母や祖霊を供養したり、今は亡き人を偲んで仏法に遇う縁とする行事=盂蘭盆会(うらぼんえ)」
という儀式もあるのです。

Let's 英語でOBON

OBON is a Japanese religious custom to pray for ancestors.

It's originally a Buddhist event named fron a container with which people served an offering to ancestors.

ってなところでしょうか。

スポンサードリンク

“お盆と言えば盆踊り”

夏の風物詩とも言える盆踊り。

直訳すれば、Bon Dance なわけですが、これだとなんか坊さんが木魚に合わせて寺の本堂で踊り狂ってそうなイメージが・・・。

Bon folk danceとかBon festival dance のように表現する方が適切なようです。

Bon folk dance is originally an religious event to calm the ancestral spirits that came back during OBON season.

But nowadays, the religious meaning has softened, and it is enjoyed as a recreational event.

People gather at the prencinct yard of temples, or parks, and dance with Japanese traditional music.

“盆暮れ正月、日本の休み”

最期にせっかくですから、お盆休みについても触れておきましょう。

Though it depends on the company, We, Japanese are able to take a holiday (usually 3 to 5days) at the time.

So, people often go back to their hometown or travel around.

But almost all the tourist destinations are crowded, and tarvel expenses cost so high in this season.

お盆を英語でどう言うの?

どうでした?“日本のお盆”、説明できそうな感じしました?

普段何気なく過ごしていること、なんとなくわかってることでも、いざ言葉にしようとすると難しいことってたくさんありますよね。

それが「英語で」となると尚更です。

是非、参考にしてみて下さい。

それでは、au revoir !


スポンサードリンク

 

 

-イベント, , 英語
-