子ども 雑学・知恵袋

幼稚園と保育園の違い、本当にわかってますか?

幼稚園、保育園、どっちが子どもにとっていいんでしょう?その違いとは?

初めての幼稚園選び、保育園選びは親だったら誰でも悩むところ。

%e8%85%95%e7%b5%84%e3%81%bf

管理人自身もそうでした。今にしてみれば恥ずかしい話ですが、

幼稚園保育園って違うの!?違いは何なの?」

そんなレベルからのスタートでした…。

現実的には、

夫婦共働きで働く場合には必然的に保育園

というケースがほとんどかも知れないですが、

それでも「働き方によっては、もしかしたら幼稚園も…。」と迷ってらっしゃる方もいるはず。

あとから、「やっぱりあの時、あっちを選んでいれば。。」などと後悔することがないように、

まずは、幼稚園保育園違いについて、しっかりと理解することから始めましょう!


スポンサードリンク

「保育園と幼稚園の違いは?」

1.「何歳から入れるの?」

まず、保育園幼稚園では、それぞれ受け入れ年齢がちがいます

・保育園・・・0歳から(ただし、両親が仕事に就いていないと入園許可がおりないところがほとんどです。)
(※児童福祉法上の正式な名称は保育所で、施設名として保育園と呼んでいます。)

・幼稚園・・・3歳から(ただし、人気の高い幼稚園では面接や適正テストを実施しているところもあります。)

つまり、「3歳までは保育園に預けて、3歳からは幼稚園に。」ということも基本的には可能です。

2.「いつから入れるの?」

まず、原則は4月入園(入所)です。

その上で、
空きがあれば随時、途中入園(入所、編入)を受け入れてくれる場合があります。

保育所の場合、認可保育園認可外(無認可)保育園があります。
認可保育園の場合は自治体認可外保育園の場合には直接核施設申し込むことになります。

以上のことを前提に・・・

保育所(認可)・・・4月入園の場合、おおむね前年の11月~12月に申請の受付を行う自治体が多い。(無認可保育所の場合には随時受け付けている所も多いです。)
幼稚園・・・9月~11月に入園願書の配布・願書の受付・面接などが順次実施される。

※幼稚園には、3年保育(年少さんから)と2年保育(年中さんから)があります。

また、最近では少子化の影響なんでしょうか、
一部の幼稚園で“満3歳児保育”といって、4月以前でも満3歳になった時点(誕生日月)で受け入れてくれる幼稚園もあるようです。

スポンサードリンク

3.「誰が子供を預かるの?」

幼稚園保育園では、それぞれ管轄の省庁が違うため、それぞれ別の資格を持った人間が子どもをみることになります。

保育園・・・厚生労働省管轄による「児童福祉施設」→保育士
幼稚園・・・文部科学省管轄による「教育施設」→幼稚園教諭

保育園は、あくまで就労などによって子どもの保育が困難な保護者に代わって子どもを預かって保育するところ。
幼稚園は教育施設、つまり学校。

したがって、保育園では基本的に生活面を中心とした指導が目的幼稚園学習面を中心にした指導が目的となります。

具体的には、

椅子に座って先生のお話を聴くことや読み書きの時間などは幼稚園の方が多い

ということに。

(一部のママさんの「保育園だと、小学校に上がってから勉強についていくのが大変になるんじゃ…。」という心配はこのあたりからくるんでしょうね。
管理人の場合に限って言えば、保育所でも全然問題ありませんでした。もちろん、おうちでのお勉強とのバランスもあると思います。)

「幼稚園に入れたからといって、子どもが親の思い通りに学力を身に付けてくれるわけではない。」

ということでしょう。このあたりは、あまり過大な期待は禁物です…。

%e3%81%8a%e6%95%99%e5%ae%a4

4.何時間ぐらい預かってくれるの?

上で説明したように保育園は保育施設、幼稚園は教育施設、という違いから、その時間に大きな違い(差)があります。

保育園・・・原則8時間以上(基本的な時間帯は、朝7時半ぐらいから夕方6時ぐらいまで)
幼稚園・・・標準的に4時間以上(朝8時半ぐらいから昼の2時ぐらいまで)

さらに、保育園の場合は日曜・祝日以外は基本的に開いていますが、幼稚園の場合は夏休みなど長期休暇もあって、園によってそれぞれ休みの数も異なります

また、保育園の場合は働いている保護者が圧倒的に多いので、保護者会や面談などは比較的、夕方などできるだけ仕事に支障のない時間に行われることも多いです。

年間の行事予定なども早めに保護者に知らせ、仕事との調整が可能になるよう配慮してくれる傾向があります。

幼稚園の場合は年間を通して行事が多く、そのぶん保護者の参加・出席する機会も多くなります。

保護者会や面談も、午後の早い時間帯を中心に園児の保育中に行われるので、必然的に平日の昼間ということに。

%e7%aa%93%e9%9a%9b%e7%94%b7%e3%81%ae%e5%ad%90

5.いくらぐらいかかるの?

特にお子さんが2人以上いる家庭では、その費用もそれなりのものになりますよね?

3歳以上になると幼稚園保育園の保育料の差がそれほどないので、そのあたりの保育料で比べてみました。
(認可、公立の場合、自治体によっても差があります。)

保育園(認可・認証)・・・だいたい月に2万円~3万円(住所のある自治体と契約します。子どもの年齢と世帯収入によって金額が決まります。)
保育園(無認可)・・・施設によって差がある(世帯収入ではなく、子どもの年齢と時間帯・時間数によって計算する場合が多いです。)
幼稚園(公立)・・・平均2万円弱
幼稚園(私立)・・・平均4万円

保育園給食が義務となっていますが、幼稚園の場合には任意ですから、それぞれの園によって違います

無認可保育園に入園する場合、自治体によっては助成金が出る場合がありますし、
私立幼稚園に通う場合に支給される幼稚園費用補助金制度という制度もかなりの自治体にあります。

ただ、

こういった助成金や補助金は、自治体のそれぞれの財政状況や幼児教育に対する方針などによってバラバラです。

その上、とにかく手続きに時間もかかりますから、一度早めに自治体の保育課などに確認するのがいいですよ。

以上、幼稚園保育園違いについて調べてみました。

幼稚園保育園も、それぞれに長所・短所があります。

それよりなにより、とにかく「子どもが急に熱を出して親が呼び出しをくらう」なんて場面が多いです。

まずは自宅から無理なく迷える範囲の園を調べて(幼稚園の場合、通園バスで通う園も多いですよね。)、できるだけ実際に親子で足を運びましょう。

その上で、園の様子や子どもたちの様子、先生や保育士さんの雰囲気なども見極めて、親も子どもも楽しく過ごせるところを選ぶのが一番ですよ!

%e3%81%8a%e3%82%81%e3%81%a7%e3%81%a8%e3%81%86


スポンサードリンク

-子ども, 雑学・知恵袋
-, ,