雑学・知恵袋

オイルヒーターはエアコンより電気代がやっぱり高い!?

2016/10/10

冬になると寒い外から家に帰ってあったかい部屋に入ったときのぬくぬく感や、ふかふかの布団にもぐりこんだときのほっこり感がたまりませんよね?

我が家でへ、ずっと愛用している暖房器具があります。
それは・・・「オイルヒーター」
img_2425

もともとは海外に行ったときにホテルでみかけたものや、国内でも伝統ある大学構内で見かけたりして、ずっと憧れていたんです。

今ではエアコンがとっても高性能になって、どちらかといえば陰の存在となりつつあるオイルヒーター

今回は、そんなオイルヒーターについて、自分なりにエアコンとの長所・短所なんかも書いてみます。

オイルヒーターってどうなの?」と考えてる方の参考になれば幸いです!


スポンサードリンク

それでは、まずオイルヒーター・ファンの目からみた“オイルヒーターの良い点”

 

 

  1. 音が静か・・・エアコンと比べると、風を送りださないオイルヒーターはとにかく静かです。
  2. ほこりが舞い上がらない・・・これも送風がないからだと思いますが、エアコンと比べるとほこりが少ない。(掃除をすると感じます。)
  3. 乾燥しにくい・・・真冬に長時間使うとさすがに乾燥はします。でも、エアコンで暖房した場合と比べるとはるかに乾燥の度合いが違います。エアコンの場合、直接風が当たるところにいるとあっという間にのどがからからになります。これ、(女性は特に)きっと肌にも良くないですよね。
  4. 火事の心配がない・・・これは灯油ストーブやガスファンヒーターなどとの比較になるんでしょうけど、火を使わないということと、普通に気をつけて使っているぶんには火傷(やけど)の心配もありません。
  5. 掃除が楽ちん・・・ファンが付いてたりするわけでもないので、雑巾等できれいにふくだけでOKです。エアコンの場合だと、フィルターの掃除とか意外と面倒ですよね。マメにしていないと、知らないうちに冷暖房の効率が落ちて、知らないうちに電気代が高くなってるケースもあるみたいですし。
  6. 消した(止めた)後も暖かい・・・送風ではなくて、部屋の空気全体を暖めてるからだと思うんですが、エアコンを消したときみたいな一気に部屋が冷えてしまうような感じがしません。
  7. おしゃれ・・・個人的にはこれがこだわりポイントなんですが(笑)、なんか外国っぽくて好きなんです・・・。部屋の一角が特別なスペースになったような気がして、コーヒーを注いだマグカップを手にオイルヒーターのそばに立つと、ぬくぬくほかほかして、なんとも言えない幸福感です。

スポンサードリンク

 

 

続いて、オイルヒーター・ファンの目から見ても“「これは弱点だ・・・。」と認めざるを得ない点”

 

  1. 暖まるまでに時間がかかる・・・エアコンとちがって、スイッチ入れた途端に一気に「ゴーッ」というわけにはいきません。部屋の広さにもよりますが、部屋全体が暖まるまでにだいたい45分~1時間ぐらい。我が家の場合、出かけるときにタイマーをセットしておきますが、帰宅してタイマーをセットし忘れていたことに気付いた時の切なさは言葉では表せません。。。
  2. 換気をすると振り出しに戻る・・・エアコンほど空気が汚れないとは言っても、インフルエンザが流行ったりする冬の季節、換気は大切です。オイルヒーターの場合、いったん部屋全体を喚起しようと思うと、ゼロから部屋を暖めなおすことになるのでそこからまた45分~1時間・・・。ちょっと切ないです。
  3. 正直、電気代は高いかも・・・電気製品って、「スイッチを切ったり入れたりするほうがかえって電気代がかかる」という話もありますから、一概には言えないとは思いますが、実感としてはやはり少々お高くついてるような気はします。いろんなデータを見るとオイルヒーターの場合、1時間に12円~30円(だいたい本体にW数の切り替えがついているので、使用W数によっても変わります。)ぐらい。エアコンの場合、だいたい1時間に12円ぐらいのようです。
  4. 見た目より意外と重い・・・キャスターが付いているので、掃除の際に動かす程度は全然問題ありませんが、季節の変わり目に押し入れにしまうときなどは、うっかり持ち上げるとぎっくり腰になりかねません。

 


 

個人的には、オイルヒーターが持つ独特の“ほっこりした”ぬくぬく感や、部屋に置いたときのデザイン性、雰囲気がたまらなく好きで愛用しています。

あと、知人に声楽家がいるのですが、その人は「乾燥しにくくて音が静かで、ほこりもたたない。のどを大切にするにはうってつけ。」ということで、レッスン室や寝室はオイルヒーター一本だそうです。

小さなお子さんやお年寄りの寝室なんかも、オイルヒーターだとなんとなく安心感がある気はします。

蛍光灯でも白色のものと、暖色系のものがありますよね?

あれと同じで、部屋によってエアコンとオイルヒーターを使い分けるのもいいんじゃないかなぁと思います。


スポンサードリンク

-雑学・知恵袋
-