お金 日記 雑学・知恵袋

ソフトバンクから楽天モバイルにiPhoneを乗り換えた件

えっ、ソフトバンクのiPhoneって格安SIM使えないの!?

管理人、もともとはauを使ってたんですが、ソフトバンクiPhoneを発売すると聞いて(当時としては)いち早くソフトバンクに乗り換えた過去があります。

ところが、ですよ。

その後、auドコモもあれよあれよという間にiPhone参入。

まぁ、その後もソフトバンクユーザーでありました。

その間、家族割求めて親を含め家族もソフトバンクに乗り換え、キッズケータイなんかも使ったりしてはや・・・何年でしょう?わからないぐらい長い月日が経ちました。

何か問題あれば当然最寄りのソフトバンクショップに行くんですが、ここの店員さんの対応(態度)がことごとく良くない、そのくせこちらにしてみれば余計なプラン変更ばかり押し付けてくる。

そんな印象だったので、世間で“格安SIM”なるものが登場してからというもの興味深々でいたのです。

なんでも、乗り換えるだけで通信料金が大幅に安く済むというではないですか・・・。

となれば、家計のために是非具体的に検討しようと思いました。

しかし、そんな中、なんと「3大キャリアの中でソフトバンクだけが格安SIMに乗り換えられない」という記事が・・・。

半ば諦めモードで日々を送る中、2017年の3月、ついにソフトバンク対応格安SIMが発売されたのです!

ところが今度は、

データ通信専用だったり、そもそもiPhone6s以降じゃないと SIMフリーじゃなかったり・・・

その後も失意のうちに日々を送る管理人でしたが、最近になってデータ通信速度制限を食らったり、iPhoneの調子がよくなくて動作が不安定になってきたりしました。

「このままだと心配・・・そうだ!この機会に格安SIMに乗り換えればいいんだわ!」

というわけで、早速調査開始。

条件は、とにかく
iPhoneを使って料金が安くなること。(自宅で使ってるPCがマックなので、携帯がiPhoneじゃなくなると色々厄介だと考えたから。)

もう一つ、
何かあった時に直接質問できるショップが近くにあること。

管理人、決して機械に強いわけではないし、いちいちネットで調べて全部を自分でやれるほど暇でもない。
できれば楽したい。

というわけで、(途中経過はすっ飛ばし)最終的に乗り換え先の候補をUQモバイル楽天モバイルに絞りました。


スポンサードリンク

料金体系がわかりやすかったのが楽天モバイル

まずは自宅近くの家電量販店に入っているUQモバイルのところに行って、カタログもらいながら少し話を聞きました。

続いて、楽天モバイルのショップが入っているデパート(?)に足を運んでカタログもらってきました。

それでわかったことは、やはり、管理人の使っている
ソフトバンクのiPhone6はSIMロック解除ができないので、

もし次もiPhoneを使いたければ
SIMフリーのiPhoneを新たに購入する必要があるということ。

インターネットで調べてみると、iPhoneSEって機種がiPhoneとしては比較的安価で手に入るらしい。

中古のSIMフリーのiPhoneを買うって手もあるのだけれど、一抹の不安があり却下。)

ここまでわかったところで料金比較。

こちらがUQモバイル↓↓↓

 

こちらが楽天モバイル↓↓↓

ちなみに管理人、仕事の関係でけっこうデータのやり取りをする(だから速度制限かかってたんですが)ので、プランはMで検討。

厄介なのがこういう料金表に小さく添えてある※印。
これがくせ者。ここを確認しないと後で痛い目を見ます。

これも間を端折って(はしょって)結論だけ書くと、

・6GB安定でかつそれを超えてもデータ通信1Mbps可能
・長期割引対象(2年、3年)の年数以外は、いわゆる2年縛りがない
・楽天ポイントがつく
・(契約の時点では5分だった)アプリを使った無料通話時間が10分つく
などなどから、楽天モバイルに乗り換えを決定しました。

スポンサードリンク

ソフトバンクから楽天モバイルへの乗り換え手順

さらに、楽天モバイルでiPhoneSEを購入する場合は、ネットで注文&購入する必要があって、その場合乗り換えに数日を要する(=電話が使えない日ができてしまう)ことも判明。

結局、アップルストア(ネット)で注文し、届いたSEの現物と前に使っていた6を持って楽天モバイルのショップに行きました。

 〈具体的な手順〉

1.ソフトバンク携帯電話番号ポータビリティー(MNP)お問い合わせ窓口に電話。(午前9時〜午後8時)

(ショップでも受け付けてるけど、管理人の場合そもそもショップの印象が良くないので却下。My Softbankからも可能ですが、電話でもあっという間でしたよ。)

 

フリーコール0800-100-5533  ソフトバンク携帯からは*5533

 

※音声ガイダンスに従って数字を入力します。契約時に設定した4桁の暗証番号を入力してくださいとなりますが、わからない場合にはそのまま待っているとオペレーターに繋がります。

 

2.オペレーターに繋がるまで時間がかかりますが、気長に待ちましょう。

 

3.オペレーターに繋がったら「MNP予約番号の発行をお願いします。」と伝えます。

 

4.契約者情報を質問されます。先ほど書いた
暗証番号は忘れていても、その他の情報(氏名・生年月日等)に答えれば大丈夫です。

 

5.管理人の場合、「理由」と「Y!Mobileへの検討は?」という質問がありました。
理由は「料金を安くしたいから」、「Y!Mobileへの検討もした。」と返事して特にしつこく引き止められるようなこともありませんでした。

 

6.最後にMNP転出に関する説明があり、それに同意すれば予約番号を(SMSで)送ってくれます。
(口頭で伝えられた番号も念のためメモをとっておきました。)

 

ちなみに、

 

・MNPの予約番号は無料です。
・発行した日を含めて15日間有効で、有効期限が過ぎた場合にはまた新たに発行が可能です。
・新しい契約先で使用した時点で自動的に解約になるので、番号を発行しただけで解約にはなりません。

 

楽天モバイルの料金体系含めた契約説明がシンプルでわかりやすかった

ゲットした予約番号とアップルストアから宅急便で届いたiPhoneSEを持って楽天モバイルへ。

 

料金説明等も丁寧で契約書面もソフトバンクのに比べると、とてもシンプルでわかりやすいものに感じました。

 

これまで使っていたiPhone6からSEまでの乗り換えの所要時間は40分ぐらい、お茶してウィンドウショッピングしていたらあっという間でした。

 

使ってみての感想としては、全く違和感なく使えてます。

 

これで家計に優しくなるのですから、まずは言うことなし。

 

というわけで、今回は

 

「ソフトバンクから楽天モバイルにiPhoneを乗り換えた件」

 

でした。それでは、au revoir!

<br.

スポンサードリンク

-お金, 日記, 雑学・知恵袋
-