Food イベント 英語 雑学・知恵袋

おせち料理を英語で簡単に説明するには?

「英語では おせちの説明ままならず パントマイムで 余計に泥沼」管理人

というわけで、本人が望むと望まざるに関わらず、仕事の関係で海外の方と英語でコミュニケーション取らざるを得ない状況に陥ることの多い管理人です。

お正月のおせち料理を英語で説明しようとして泥沼状態に陥り、半泣きになったこともありました・・・。

ごくごく一般的な、差し障りのない日常的な会話ならなんとなくその場を取り繕えるのですが、厄介なのはこういう

日本の文化風習を英語で説明しなくちゃいけない場合

です。

俗に【盆暮れ正月(お盆の季節と年末、正月をまとめた言い方)】と言いますが、まずはここを押さえておくといざという時に慌てないで済みます。

日本では希薄になっている家族との関係ですが、

海外では家族と過ごす時間をとても大切にしているところが多い

のです。しかも、帰郷して家族と過ごす期間というのは、どこの国でも

文化・風習・宗教と密接に関わっている場合がほとんど

なので、(日本について)その辺りの基本的なことも知らないと説明しようがありません。

というわけで、今回は

「おせち料理を英語で簡単に説明するには?」

についてお送りします!


スポンサードリンク

“Osechi is the Japanese traditional New Year's dish!”

管理人がおせちを英語で説明するのに使った中で一番簡単な説明はおそらくこれです。

もう少し厳密に言えば、おせち料理というのはお正月の期間に食べるものなので、

“Osechi is the Japanese traditional New Year's dish.”
“It's served during the New Year's Holidays.”

ってな感じで、一文添えてあげると、

英語おせち料理をわかってもらうのに、ある程度簡単かつ親切な説明になる

ような気はします。

おせち料理の見た目の華やかさを英語でトッピング!?

あとは、海外の人から見た日本料理って、

彩り(いろどり)や盛り付けの美しさが際立っている

点がものすごく印象的みたいなので、その点を伝えるべく、

“海産物やその他のお料理が綺麗に盛り付けられたお重に入っている”

おせち料理の様子を英語説明できたらステキですよね。

“It's a compartment box of beautifully assorted seafood and other dishes.”

こんな感じでどうでしょう?

スポンサードリンク

英語で伝える日本の文化・風習としての「おせち料理」

でも、そもそもおせち料理って、なんで「おせち」って言うんでしょう?

なんと起源は弥生時代にまで遡る(さかのぼる)というではありませんか!

当時は、

季節ごとに作物の収穫を神様に感謝して、それを生活の節目にしていた

わけですね。

そしてその節目節目に、自然の恵みや収穫に感謝して神様にお供えしたものを「節供(せっく)」と呼ぶのです。

さらに、先の豊作や大漁を祈り、お供えしたものを料理して自然の恵みに感謝しながら食べた料理を「節供料理」と言います。

その後、中国から伝わった節句(節供)が元になり五節句の行事が一年のうちのスタンダードなものになります。

人日(じんじつ)の節句・・・「七草粥」を食べる1月7日の節句
上巳(じょうし)の節句・・・「桃の節句」3月3日女の子の誕生と成長を祝う日
端午(たんご)の節句・・・「菖蒲の節句」5月5日男の子の誕生と成長を祝う日。こどもの日。
七夕(しちせき)の節句・・・「笹の節句」七夕(たなばた)、短冊に願いを込めて笹に飾ると願いが叶う日。
重陽(ちょうよう)の節句・・・「菊の節句」宮中や寺院で菊を鑑賞する行事が行われる日。

それぞれ、聞いてみれば「あぁ、なるほど。」と聞き覚えのある節句ですよね?

宮中で元旦や五節句の際に催された行事(宴)を「節会(せちえ)」と読んでいたそうなのですね。

この「節会」で振舞われていた料理のことを「御節供(おせちく)」といい、江戸時代には略して「おせち」となって庶民の間にも広まり、その後全国に拡がっていった

・・・と。

おせち料理、漢字で書くと「御節料理」なんです。知ってました?

起源は宮中の「御節会」、庶民は「おせち」

五節句の一つ一つはとても説明しきれないので、

“Originally, Osechi means special dishes for the five seasonal festivels in a year.”
“We call those festivals SEKKU.”

という風に説明できれば、なんとなくイメージしてもらえるのではないでしょうか?

庶民の目線で言えば

おせち料理は地方によって違う

“The kinds of Osechi dishes vary from region to region.”

とか、

家庭の主婦が正月休みの間休めるように年末のうちに調理する

“Osechi dishes are cooked in order to be preserved for at least three days.”
“People  finish preparing Osechi dishes by New Year's Eve.”
“This is because women don't need to cook during the New Year's Holidays.”

は現代でも共通していることですよね。

さらには、

最近では、家庭でおせち料理を作らずにできあいのものをデパートなんかで買うようになって、ある面、日本の風物詩になりつつあります。

“These days, many people buy ready-made Osechi dishes  at stores, such like Department stores, Convenience stores, and Grocery stores.”

おせち料理を英語で考えると昔ながらの日本のお正月が恋しくなる

そんな気がしませんか?

管理人もこれを書きながら、母がいつもお正月おせちのために煮てくれた黒豆が食べたくなりました・・・。

というわけで、今回は

「おせち料理を英語で簡単に説明するには?」

をお送りしました。

それでは、au revoir !!


スポンサードリンク

 

-Food, イベント, 英語, 雑学・知恵袋,
-, , , , , , , , , , , , , , , ,