美容・健康・医学 雑学・知恵袋

「シミウスでシミは消えない」でも・・・

2017/09/06

「え!?首のポツポツも無くなってきてるんですけど・・・」

顔にできたシミ、たしかに気にはなってました。

大きなシミもあるし、小さなのも数個。

ただ、何年も前にできて、正直ちょっとあきらめかけてたのも本音です。

とは言いながら、

「消えないまでも、せめて目立たなくなる方法はないのかなぁ・・・。」

とあきらめきれずにいたのも事実。

・・・顔のシミ、気になりますよね?

そんな管理人が、ついに巡り合ってしまったのです、あるものに。


スポンサードリンク

シミ、そばかすの原因は一つじゃないと知ってました?

シミそばかすの原因って「紫外線によって肌の色が変化する」だけだと思っている人が多いんですが、実はそうではありません。

まず、調べてみるとわかりますが、シミ、そばかすは6種類もあるんです!

①老人性色素斑
・・・若い時に紫外線対策を怠ると出る、いわゆる「シミ」

②脂漏性角化症
・・・首などにできる「イボ」のようなシミ

③雀卵斑
・・・いわゆる「そばかす」→美白化粧品では効果期待薄い

④炎症性色素沈着
・・・ニキビ跡や虫さされ跡がそのまま茶色や黒くなってできる「シミ」

⑤肝斑
・・・妊娠など女性ホルモンの影響で「頬骨などに左右対称に出るシミ」

⑥花弁上色素斑
・・・強烈な日焼けが原因でできる「シミ」
厄介(やっかい)なのは、上の6つそれぞれに、美白化粧品でも効果が期待できるもの、できないものがあるということ。
さらに、美白化粧品でも「ビタミンC誘導体が入っているもの」が良かったり、「トラネキサム酸が入っているもの」が良かったり、「ハイドロキノンが効果抜群」だったりと、
情報がたくさんありすぎて素人には正直良くわからない

のが一番の悩みです。

ホワイトニング・エッセンスにコンシーラー、紆余曲折の末・・・

管理人の場合、「これがいいよ。」と勧められると(もちろん自分でも調べた上で)まずは試してみる方です。

〈今まで使ってみて、払うお金とその効果(実感)に納得がいったもの〉

ランコムアムウェイ津田コスメ・・・もちろん、ここに写っていないものもこれまでたくさん使ってきました・・・。

ただし、肌のターンオーバー(※)のことを考えて、それぞれ最低3ヶ月は続けています。

※肌の新陳代謝、細胞の生まれ変わりの周期。速度は体の部位や年齢によっても違いますが、およそ28日〜56日と考えられています。

その名は『シミウス』

そんな中、とにかくシミのことが気になりだして、

「レーザー治療考えてみようかなぁ、でも出費が痛いしなぁ。」

と思いながら、例によってネットで色々と探していた時に『診療と新薬』という医学専門誌にも載ったというシミ対策の化粧品が。

その名は・・・

『シミウス』

すみません、正直に言います。心の中で「ダサっ・・・。」とつぶやきました。

安っぽいというか、胡散臭いというか。

でも、よくよく考えてみれば『シミケス』でも良かったのに、謙虚に『シミウス』と名付けているということは・・・

以外と期待できるかも?早速注文。素直な私・・・。

スポンサードリンク

予想外の結果に狂喜乱舞。『シミウス』恐るべし!

シミウス、注文するとこんな感じでゆうパックで届きます。

肝心のシミウスが写ってませんでした・・・。

シミウスには、ちっちゃなスパチュラが付いてきます。

シミウス、中身はこんな感じの薄紫色のジェル

ベタつきもなくて、使用感は良好。

正直、最初はそこまで期待せずに使い始めた『シミウス』でした。

が、何週間か経った頃、ふと

「あれ、もしかしてシミ、薄くなってない?」

と鏡の中の自分を見て気づいたのです。

しかも、

「え!?まさか・・・首のポツポツ、無くなってるような気が・・・。」

今までの人生で、この時ほど、

「使用前使用後の写真を撮っておくべきだった・・・」と後悔したことはありません。

それぐらいの衝撃でした。

『シミウス』の何がそんなに良かったんだろう?

シミそばかすには6種類もあるので、

「それぞれに合った化粧品使うのが大切」なのはわかるし、

「変化が実感できるかできないかに個人差がある」のも理解はしている。

それでも調べて見ないと気が済まないのが管理人。

早速、『シミウス』の成分を見てみました。

「プラセンタ」「コラーゲン」あたりまでは馴染み(なじみ)のある言葉が並んでいます。

で、「シコンエキス」・・・???

調べてみると、

紫の根と書いて「紫根(シコン)」

ムラサキという植物の根から作る生薬のことで、古くから薬草として用いられているそうな。

中国はもちろん、日本でも「紫雲膏」という名前で、湿疹・ニキビ・やけど・ヒビ割れ・痔(!)などに外用薬として重宝されていたのです。

(最初に美魔女ブームが盛りがった頃に「アンチエイジング化粧水」の原料とかで一躍脚光を浴びたという記事も見ました。)

【シミウス】ネットの口コミ、評判は・・・

管理人としては、「とうとう見つけた」感満載のシミウスでしたが、ネットでその口コミ、評判をを見てみると賛否両論。

一般消費者から医療関係者までいろんな方がそれぞれの考えを書いてます。

化粧品でシミは消えません

中には、医療関係者(?)で「シミウスでシミが消えるはずがない」と言った否定的な意見を書いてるものもありました。

でも、そもそもが「化粧品でシミが消えるわけがない」と思いませんか?消しゴムじゃあるまいし。

あくまで、加齢やターンオーバーといった

肌が変化していく過程で、その状況が悪化したり改善したりしていく

わけですよね?

(もちろん、老化も。老化を止めることなんて誰にもできません。)

私たちは、その変化に影響を与えられるだけなんです。そのためにスキンケアーがあるわけでしょ?

それに、

「シミが消える」とか「シミに効果がある」と言った表現は薬事法違反

ですし、そんなことはシミウスの宣伝広告のどこにも書いてなかったような気がします・・・。

「シミが消える化粧品なんてものはない。」「炎症後色素沈着というシミは化粧品で消えることもあり得る。」

「シミは化粧品で消えるものではなく、肌の代謝(ターンオーバー)で消える。」

う〜ん、こういうのを読むと、管理人のような素人考えでは、なんか、どこか矛盾してるような・・・しっくりこない印象を受けてしまうのです。

それに、

化粧品の働きで肌のターンオーバーが促進される→炎症後色素沈着が消える
=その化粧品を使ったことで、炎症後色素沈着の改善が促進された

「これじゃダメなのかしら?」と思ってしまうんですけど・・・どうなんでしょう?

(もちろん、これを「シミが消えた」と「効果があった」なんて表現してはいけないのはごくごく当たり前のことです。)

一つだけ言えることは、おそらくこういう批判的な意見を書く人(特に男性)っていうのは、

「実際シミウス(もしかしたら化粧品)を使ったことのない人」

なんじゃないかなと。

シミウスのイケてないところは・・・

この際、正直に書いてみますが、

シミウスにもイケてないと思うところはあります。

オールインワンだからといって、ホントにそれ一つで済むとは限りません。

実際、管理人の場合で言えば、

シミウスのホワイトニングリフトジェルだけでは、肌が乾燥してカサつく感じが否めません。

いつも使っている化粧水やクリームも併用してます。

もっとも、これも「年齢とか肌の質によっては必要ない人もいるのかなぁ。」なんて、ジェラシーめいた想像をしています。

(ちなみに管理人、他の『シミウス』製品も使ってみましたが、他もなかなか良いです。)

コストパフォーマンスの点でいくと、

ホワイトニングリフトケアジェル

は、お試しコースが合って1ヶ月4,098円(税込み)で送料無料

これだとだいたい1日137円ですね。

しかも、30日間返金保証付き(管理人的には、ここけっこう重要です。)

まとめ

今回の

「シミウスでシミは消えない」でも・・・

ここまでのまとめをしましょう。

・化粧品でシミは消えない
・シミの種類によっては肌の代謝で状況が改善するものがある
・プラセンタはメラニンの生成を抑えシミそばかすを防ぐ
・コラーゲンは細胞の活動を高めることで傷の回復や炎症の緩和を助ける
・シコンには炎症を抑え血流を改善する働きがある

一番大切なのは、何と言ってもやっぱり「続けること」です。

なので、いくらランコム使っても津田コスメ使っても、もちろん『シミウス』使っても、

最低3ヶ月、できれば6ヶ月続けて使えない人は新しいものに手を出さない方がいいです。

宝くじ買わない人には絶対当たらないのとおんなじで、

『シミウス』(に限りませんが)買って使ってみない限りは、シミ・そばかすが今より目立たなくなることはないし、なくなることは絶対にありません。

是非、試してみてくださいね!

ホワイト二ングリフトケアジェル

シミウスを実際に使っている管理人より。

 

それでは、au revoir !!


スポンサードリンク

 

-美容・健康・医学, 雑学・知恵袋
-, , , , , , , , , , , , , ,